うつ病などになると休職するということも多いかもしれませんが、一般的に次の転職を考えたときに休職期間があるのは不利な扱いや評価を受けることが多いです。

ただし履歴書に休職期間を書かないと経歴詐称となることもあるので悩ましいところですが、休職があるときに履歴書への書き方ではどのようにしていくべきでしょうか?

 

休職期間ありと履歴書の書き方

 

休職というのは有給休暇のような労働者側の事情でなく会社側の都合で籍をおいたまま休むことを意味します。

主に業務外の私傷病などによる休みを想定されていますが、主な理由としては

 

  • 病気(精神疾患も含む)
  • 家事都合
  • 自己啓発による留学
  • 起訴された
  • 出向

 

といったものとなってきます。

出向や自己啓発となると必ずしも後ろ向きな休職理由ではありませんが、その他はあまり評価されるような休職理由ではありません。

特にうつ病による休職ではたいていの企業はわかった時点で採用を見送るわけで、入社させてすぐに欠勤や退職なども予想されるかなりリスクの大きなものといえます。

そこであまり転職活動で評価されないような理由の休職期間があるときに履歴書にどう書くべきかといえば、内定を取るだけであればまず書かないほうが良いです。

ただし

 

  • 前職調査をもし受ければ休職がバレて採用見送りになることもある
  • 入社後であれば経歴詐称で解雇事由となることもある

 

参照

転職での前職調査のタイミングはこのとき!

 

というようなリスクもあります。

 

休職期間と履歴書の空白期間

 

転職活動で一番良くないのはキャリアなどで空白期間があることです。

たとえば退職してから転職をするまでの期間に空きがあるというようなケースですが、休職ではこの空白をうまく消すこともできます。

 

  • 休職といっても籍はあるので空白期間にならない
  • 社会保険も加入したままの期間となるので社会保険からも空白期間とならない

 

ということで履歴書の書き方次第では退職した後に転職活動をするよりもメリットは大きいといっても良いでしょう。

 

休職期間中に転職活動をしても違法でないのか?

 

休職期間中というのは基本的に治癒に専念しなければいけませんし、そのための休む期間ではあります。

休職というのは労働基準法などの法律で定められた制度でなく企業の就業規則で規定されたものではあります。

そのため違法性というよりも企業との信義則から考えるべき問題ではあります。

ただ在職中に転職活動をする人も実際には相当多いわけですし、休職中といってもこの在職中に転職活動をすることと変わりはありません。

また休職も完全に治癒しなければ自然退職させるという解雇猶予措置でもあることを考えれば、復帰できそうにないという判断であれば転職活動をするのも仕方のないところといえるでしょう。

 

休職期間中に転職してしまい籍がダブるのは問題あるのか?

 

さらに休職期間中に内定を出し、入社してしまうというケースもあるかと思います。

休職中なので前職にも籍がまだあり、さらに転職先の籍を得ることになりますが、法律的にはダブルワークも特に問題ありません。

副業やダブルワークを禁止する風潮が日本にありますが、それを禁止するのは企業です。

特に国や法律は副業を禁止する定めをしていないので問題ないということになります。

社会保険の扱いが問題かと思いますが、

 

  • 両方とも正社員であれば2つの企業で一時的に社会保険に加入しなければいけない
  • 短時間勤務であれば転職先の社会保険の加入は当面しなくても良い

 

というようになります。

社会保険というのは週の所定労働時間で加入義務を判断するので、

 

  • 中小企業であれば週30時間以上働くのか?
  • 社員数が501人以上の企業であれば週20時間以上働くのか?

 

という基準で2つとも加入しなければいけないのかを判断します。

 

休職期間の履歴書の書き方と源泉徴収票

 

休職期間が転職の年度と同じであれば源泉徴収票が唯一低い金額になっていることで休職がバレる理由となってくるでしょう。

休職期間は一般的に無給であることが多く、源泉徴収票で休職期間が長いほど収入が低いことが転職先の人事などにバレることもあるというようになります。

人事も忙しいので収入をチェックしていないこともありますが、もし収入が低いことをつっこまれれば(おそらく入社後の手続き時などのタイミングとなりますが)納得される理由を用意しておく必要があるでしょう。

人事から見て登録するべき転職エージェント


東京・埼玉・千葉・神奈川・福岡圏・名古屋圏のみですが20代をターゲットにした専門の転職エージェントです。
未経験でも足きりなく非公開求人を紹介してくれます。
30代になる前に一生のキャリアをここで固めておきましょう。


⇒ ハタラクティブはこちらから
⇒ ハタラクティブのレビューはこちら




20〜30代の転職サービスです。
首都圏、関西圏の求人が多いです。
内定までのサポート力も大手なので安心できます。


⇒ マイナビAGENTはこちらから




東京、神奈川、千葉、埼玉をターゲットにした専門の転職エージェントです。
日本最大級のエージェントということで求人数とサポート力は頭1つ抜けています。


⇒ typeのレビューはこちらから



人事おすすめの転職サイト