転職で面接を受けたときにすぐに連休がやってくるということもあります。

たとえば合否連絡が早いケースですと面接の翌日に合否連絡が来るというようなケースもあるわけですが、連休がすぐにくるようなときには合否連絡にどのような影響が出てくるでしょうか?

今回は転職の合否連絡を受けるときに連休がくるというようなケースを想定して解説をしていきます。

 

転職の合否連絡の仕方 2つのパターン

 

一般的に合否連絡は1週間以内に行いますというような伝え方の企業が多いかと思います。

とはいっても合格のときには翌日に連絡がくるような企業もあるわけですが、合格のときには連絡が翌日など早くくるということでもありません。

合否連絡のタイミングには企業の採用体制の違いによるところも多いのです。

 

  • 合格者から順番に連絡していく企業
  • 合格者も不合格者も同時に連絡をしていく企業

 

というようなタイプもあります。

合格のときには連絡が早いというようなイメージの人も多いかもしれませんが、それは1つめのパターンの企業だったというようにいえます。

中には不採用だったと思っていても本当に1週間や10日後に合格の連絡が来ることもあるわけですが、それは2つめのタイプの企業だったというようにいえます。

 

連休直前の面接 合否連絡はいつになるのか?

 

たとえば連休といいますとGWがありますが、前半と後半に分かれてかなり長い連休というようになる年もあります。

連休というと稼働していない企業も多いかもしれませんが、人事は稼働しているという企業もあります。

その場合には連休中に合否連絡が来ることもあります。

人事も含めて連休中は完全に休みになっている企業であれば

 

  • 早いと前半と後半の連休の間
  • 遅いと完全にGWが終わった後

 

などが合否連絡のタイミングとなってくるでしょう。

ただこのように合否連絡を待つ姿勢というのはすでに心理的に転職活動に負けてしまっているというようにいえます。

 

連休中の合否連絡を待ってはいけない理由とは?

 

連休中は特に合否連絡が遅くなる傾向にあるので連絡を待ってしまうというようになりがちです。

しかしその間に考えることというのは大抵何の価値もないことです。

 

  • 合格したのかもしれない
  • 不合格なので連絡が遅いのかもしれない

 

といった自分ではコントロールのできないどうしようもないことが多いはずです。

考えても合否に影響することもないですし、悪い影響としては今後の転職活動のモチベーションを下げてしまうというようなことさえもあります。

合否はどっちだろうというように考えているうちは次の面接に行っても良い結果が出ないことも多いので、理想としては

 

  • 連休前の面接の合否を待たない、意識しない
  • 連休中は求人の出る件数も多くなる傾向もあるので、求人のチェックをすぐにする
  • エントリーするための履歴書などの作成にすぐに取り掛かる

 

というように次の積極的なアクションに時間と思考を使うほうがまず建設的な転職活動になるでしょう。

まだ時間が余るようであれば転職エージェントにさらに登録していって、非公開求人の紹介も受けていくというような行動をとるのも良いですし、転職サイトに登録して求人のチェックをしていっても良いです。

とにかく転職活動中は止まると余計なことを考える傾向の人が多く、面接にそれは雰囲気として出てきてしまいます。

人事はそこも確実にチェックしているので不合格の確率を上げてしまうのです。

 

参照

面接で印象に残る人の3つの条件とは?人事が裏側を解説

 

連休中の合否連絡と企業への催促

 

連休中となるとかなり合否連絡の遅い企業もあるかもしれません。

ただ連休直前の面接の段階でそのことは企業もわかっているはずなので、

 

  • 7営業日以内に合否連絡をする
  • 10日以内に合否連絡をする

 

というような目安は口頭で伝えてくれるはずです。

それを超えてもまだ合否連絡がないというときには合否連絡の催促をしても構わないとは思います。

ニュアンスとしては催促というよりも合否の確認をしていくという感じのほうが良いかもしれません。

 

参照

履歴書を送った後に何日で連絡が来る?遅いときの対処法

 

ただ上でもいいましたが合否を待つというのは求職者として決して良い傾向ではないので、とりあえず忘れて連休明けの転職活動の構想を練っていくというほうがまず良いと思います。

人事から見て登録するべき転職エージェント


東京・埼玉・千葉・神奈川・福岡圏・名古屋圏のみですが20代をターゲットにした専門の転職エージェントです。
未経験でも足きりなく非公開求人を紹介してくれます。
30代になる前に一生のキャリアをここで固めておきましょう。


⇒ ハタラクティブはこちらから
⇒ ハタラクティブのレビューはこちら




20〜30代の転職サービスです。
首都圏、関西圏の求人が多いです。
内定までのサポート力も大手なので安心できます。


⇒ マイナビAGENTはこちらから




東京、神奈川、千葉、埼玉をターゲットにした専門の転職エージェントです。
日本最大級のエージェントということで求人数とサポート力は頭1つ抜けています。


⇒ typeのレビューはこちらから



人事おすすめの転職サイト