これまで専業主婦をしていて離婚を機に転職しなければいけないようになるという人も最近は多くなってきています。

このようなケースでは子供の有無、年齢などによって転職の難易度は違ってきます。

それぞれどのように専業主婦から転職活動をしていくと良いのかについて解説をしていきます。

 

まずは専業主婦だったという意識を捨てよう

 

専業主婦の人の場合にはどうしても専業主婦で社会とのちながりをしばらく持っていなかったという意識が強い人が多いです。

日本ではなぜか専業主婦の価値が低く不当に見られていることも多いのですが、まずこのような意識を持って面接に臨むと戦力であっても戦力として見えません。

転職ではその相手の企業にどの程度貢献できるのか、どのように貢献できるのかが重要ですので、そこに意識をシフトさせることが必要といえます。

 

専業主婦の離婚と転職での年齢

 

専業主婦で仮に今までまったく就職をしてこなかったとしても年齢が35歳前後であればまだ問題とならないことも多いです。

下のページでも解説していますが、35歳転職限界説は日本では根強いですが、実際には40歳までであれば転職できることは多いです。

 

参照

35歳転職限界説は本当か?

 

専業主婦の離婚と転職での子供の有無

 

離婚するとまず人事が気にするのが子供の有無ではないかと思います。

非常に厳しいですが、離婚で子供を自分が育てる状況にあって、しかもその子供の年齢がまだ手のかかる時期であれば内定率はかなり低くなります。

会社としては遅刻、早退、欠勤が増えることを嫌がるわけですので、小さな子供がいて離婚するときには両親に育児を手伝ってもらえるなど人事が採用を決めやすくすることも重要となります。

 

参照

子供の予定は?面接で質問されたときに内定を出す回答は?

 

専業主婦の離婚と転職での評価

 

専業主婦に限らずに離婚をしてしまうと日本ではまだ若干不利に評価する企業もあります。

また離婚をしたときにはなぜ離婚をしたのかについての質問も受けることもありますが、転職とは関係ないような気もしますが、就職に致命的な理由があって離婚したのではないかというように考える人事もいるということです。

そのため下のページにも解説していますが、それなりの対応をしなければまだ評価が下がってしまうこともあります。

プライベートな質問で回答しにくいのですが、評価が下がらないように答えをしていくようにしましょう。

 

参照

離婚と転職!離婚は転職で不利?人事が解説

 

専業主婦の離婚と履歴書の書き方

 

履歴書では配偶者の有無などの記載項目があるものも多いかもしれません。

離婚後であれば無しで良いのですが、離婚の準備中というときには一応有りのほうに該当します。

何度も書類選考で落ちればこの箇所の書き方で評価が下がっているのではないかというようにも考えてしまうのですが、基本的に離婚予定と記載することまでは必要ありません。

それよりも専業主婦での離婚では転職でもっと重要なことがあります。

 

専業主婦の離婚での転職のポイント

 

では専業主婦の人が離婚した後などで転職を成功させるポイントについて列挙していきます。

該当するものがあったり、心当たりがあればすぐに転職活動を修正してみてほしいと思います。

 

  • 小さな子供がいれば、育児で遅刻や早退などをしなくても良い根拠を書く
  • 事務職希望でなかなか内定が出ないときには職種を変える
  • 志望職種があればそれに関係する仕事をアルバイトでも良いのでしておく
  • 書類選考でも通過できないときには転職エージェントの添削を受けてみる
  • 自分の居住地域に求人がないようであればエージェントの非公開求人の紹介を受ける

 

というようにしていきましょう。

 

専業主婦の経験も実は転職のスキルとして評価される

 

これも意外と知られていませんが、専業主婦といっても評価につながるところもあります。

 

  • 結婚前にしていた職務経歴
  • 専業主婦になる前にしていたパートの経験
  • 専業主婦時代のサークル活動、近所付き合い、家庭内で工夫していたこと

 

参照

転職で評価される人の条件とは?人事評価の裏側を解説

 

なども評価対象となります。

たしかに専業主婦時代はお金を稼ぐ社会活動はしていないかもしれませんが、人間関係は誰かとあったわけです。

そこでのコミュニケーションや工夫していたことも企業にアピールしていくと良いのです。

よく専業主婦の人の履歴書、職務経歴書はスカスカなことが多いのですが、応募する会社や職種で必要となりそうなことをアピールしていくと良いのです。

すべての企業ではないかもしれませんが、そのような能力を評価する企業も存在します。

人事から見て登録するべき転職エージェント


東京・埼玉・千葉・神奈川・福岡圏・名古屋圏のみですが20代をターゲットにした専門の転職エージェントです。
未経験でも足きりなく非公開求人を紹介してくれます。
30代になる前に一生のキャリアをここで固めておきましょう。


⇒ ハタラクティブはこちらから
⇒ ハタラクティブのレビューはこちら




20〜30代の転職サービスです。
首都圏、関西圏の求人が多いです。
内定までのサポート力も大手なので安心できます。


⇒ マイナビAGENTはこちらから




東京、神奈川、千葉、埼玉をターゲットにした専門の転職エージェントです。
日本最大級のエージェントということで求人数とサポート力は頭1つ抜けています。


⇒ typeのレビューはこちらから



人事おすすめの転職サイト