私服勤務OKな業界は?私服勤務は実は経営が危険?

 

働くときに私服勤務OKなところを希望していて転職活動をしているという人は意外といるかもしれません。

日本では

 

  • 男性はスーツ
  • 女性は制服

 

といった今でいえば差別のようにも解釈される流れはまだ否定はできません。

特に女性の場合には制服での勤務を嫌がる人が多いのは私も承知しています。

最近は女性についても大企業でも私服やスーツ勤務のところもかなり多くなってはいますが、業界的に私服勤務が多いところについて今回は解説したいと思います。

 

私服勤務の多い企業や業界とは?

 

ではまず私服勤務が可となっている企業や業界にはどのようなところが多いのか傾向について解説します。

 

  • IT企業
  • 外資系
  • マスコミ業界

 

といったところが代表的になります。

いわれてみれば先進的な企業や自由な業界(逆にいえば結果が強く求められる業界)などに私服勤務は多いといえます。

 

雇用形態でも私服勤務OKに分かれるところもある?

 

それ以外でももちろん私服勤務のところもありますが、仮に正社員だと制服やあるいはスーツ勤務で

 

  • 派遣
  • 契約社員
  • パート

 

であれば私服勤務可のところもあります。

ただ契約社員であっても下のページにも紹介していますように仮に大手企業の契約社員でも突然更新なしとなり使い捨てのようになるところも多いのが実際です。

個人的にはあまり契約社員をはじめとした有期雇用(契約社員、バイト、派遣、パートなど)はやはりおすすめしません。

 

参照

契約社員への転職の3つの不安!不安的中する確率は高い?

 

私服勤務と企業経営の安定性

 

私服勤務についてそれはそれで自由で良いわけですが、社風が自由などというメリットの裏返しで

 

  • 経営に安定性がない(会社の歴史がない、離職率が高く若い人が多い)
  • 先進的ではあるものの保守的な人は居ずらい

 

などということもあります。

今まで制服勤務だった人は意外となじめないということもあるので、社風や雰囲気などはよく確認しておきましょう。

私服勤務の企業での社風や雰囲気についてはまずは選考中の面接での逆質問で確認します。

そのまま質問すれば評価が下がることも多いので、下のページを参考にやる気があるように印象させるようにして確認していってほしいと思います。

 

参照

社風を見極める質問例とは?社風という言葉は使わない理由

会社の雰囲気を質問で確実に見極める劇的方法

簡単!将来性のある転職先企業を見極める方法

 

私服勤務と社風や仕事内容を簡単にマッチさせる方法

 

とはいっても面接中の質問で効果的に企業に確認するのは苦手という人も多いかもしれません。

一生にそう何回もしない転職活動ですのでまず成功する確率の高い状態で活動していきたいという人が多いと思いますが、その場合には転職エージェントを活用していきましょう。

 

  • 自分で逆質問しなくても企業の内情を知っていることもある
  • 確認したいことはエージェントに代行してもらえることもある
  • 私服勤務の可能な企業も紹介してもらえる
  • 非公開求人という求人全体の7割をも占める企業の紹介もある

 

参照

転職サイトよりも転職エージェントが有利な理由

 

ということで私服勤務が可能な企業の紹介、また社風や経営の安定性などの確認もしながら転職活動を有利に進めることができるようになると思います。

人事から見て登録するべき転職エージェント


東京・埼玉・千葉・神奈川・福岡圏・名古屋圏のみですが20代をターゲットにした専門の転職エージェントです。
未経験でも足きりなく非公開求人を紹介してくれます。
30代になる前に一生のキャリアをここで固めておきましょう。


⇒ ハタラクティブはこちらから
⇒ ハタラクティブのレビューはこちら




20〜30代の転職サービスです。
首都圏、関西圏の求人が多いです。
内定までのサポート力も大手なので安心できます。


⇒ マイナビAGENTはこちらから




東京、神奈川、千葉、埼玉をターゲットにした専門の転職エージェントです。
日本最大級のエージェントということで求人数とサポート力は頭1つ抜けています。


⇒ typeのレビューはこちらから



人事おすすめの転職サイト