経理の求人にある実務経験の意味!何の経験が評価される?

 

経理で転職するときには実務経験が必要とされる企業も多いのですが、経理の場合には実務経験といっても内容、あるいは深さまでも問われることも多いといえます。

経理について未経験というときには経理だとどこの企業でも同じような仕事をするのだろうというような考えになるかもしれませんが、経理職といってもそれぞれやっている実務経験というのはかなり差があるといっても良いです。

 

経理で最も将来性のある実務経験とは?

 

経理の求人を見ていると

 

  • 経理実務経験〇年以上
  • 決算業務〇年以上

 

というように書かれていることも多いのですが、2つめは具体的で理解できます。

 

参照

経理の求人で決算業務ができるは何のスキルを意味する?

 

決算というのでも特に連結決算となればかなり高給な待遇になりますが、単体決算ではそこまで優遇されないことも多いです。

この点詳しくは上のページで解説していますが、問題となるのは1つめの経理実務経験〇年といった曖昧な記載内容となっているという求人です。

 

経理の実務経験では企業規模でも大きく違う

 

大手企業と中小零細企業での経理というのは結論からいいますとまったく違うといって良いです。

 

  • 大手企業 会計と経理の2つが絡む
  • 中小企業 いわゆる経理担当者がいて、決算や会計は税理士が行う

 

というようになります。

つまり中小企業で経理として入社してもそれ以上の規模の企業で経理として通用するということはかなり少ないということです。

大手企業では会計の概念が入るなど違いがあるのがその原因といえます。

 

経理の実務経験として通用する業務内容とは?

 

経理という仕事を分解し列挙していきますと

 

経理業務

  • 請求書や領収書の発行
  • 伝票の作成
  • 帳簿記帳
  • 手形や小切手の管理
  • 会計ソフトでの入力作業
  • 決算業務

 

会計業務

  • 売上、コスト、利益の分析
  • 有価証券報告書の作成

 

というように分解できます。

経理と会計は隣接していて相互に関係していますが、上の経理業務は転職では経理経験としてアピールできますし、評価対象ともなりえます。

また経理と経理事務というように分けることもありますが、その違いを説明しますと

 

  • 経理事務 上の経理の業務内容をルーティン的に担当すること
  • 経理   経理事務も行いつつ、決裁権を伴う業務も行うこと

 

となります。

厳密に分けている企業は多くはないですが、転職での経理実務経験といったときには経理事務の年数も評価対象となります。

しかし経理でも管理職前提の求人は経理担当を求めると考えておくと良いでしょう。

 

経理の実務経験と資格

 

経理といえば簿記資格が有名ですが、実務経験があれば特に簿記の資格はなくても構いません。

十分に内定は出るでしょうし、不採用が多い場合には資格以外の原因があるといって良いです。

 

  • 転職までに簿記資格を取得する
  • そのためにブランクを作ってでも簿記取得をする

 

と考える人もいるかもしれませんが、順序としてはまず経理として転職し、その後に余裕があれば簿記取得をしていけば良いといえます。

 

参照

即戦力となる資格とは?有利になる資格も紹介

 

経理の実務経験で必要な年数

 

経理についてそれぞれ求人に年数の記載もあるかと思いますが、

 

  • 2年
  • 3年

 

といったところが内定の条件となっていることは多いと考えて良いです。

経理の求人に限らずに多少年数が不足していてもやや厚かましいくらいにエントリーしていっても面接の評価で内定は出ることも多いといえます。

 

実務経験が不足しているときの経理の転職方法

 

経理では未経験で資格があったり、実務経験はあっても年数が不足しているというような場合もあります。

この場合

 

  • まずは派遣で経理の経験を積む
  • 零細企業でも良いので経理の経験を積む

 

と考える人も多いのですが、実務経験がない、あるいは少ないという人でも内定が出る確率のある企業にエントリーしていくべきといえます。

派遣やアルバイトの経理からはじめるという場合でも実務経験が求められることも多いので、有期雇用(契約社員、バイト、派遣、パートなど)でも内定が出ないというような場合もあるわけです。

 

  • 簿記資格の取得、あるいは勉強中であることをアピールする
  • 経理未経験の求人にエントリーしていき経験を積む

 

正社員の経理にエントリーしていくときにも上のようにしていくというのが有利となります。

ただ転職サイトだけ見ていても経理で実務経験が少ない、あるいは未経験の場合には求人がないということも多いと思いますので転職エージェントの非公開求人にエントリーしていきます。

 

参照

転職サイトよりも転職エージェントが有利な理由

 

非公開求人の場合、大手の転職エージェントに登録すればかなりの求人も見つかるはずです。

人事から見て登録するべき転職エージェント


東京・埼玉・千葉・神奈川・福岡圏・名古屋圏のみですが20代をターゲットにした専門の転職エージェントです。
未経験でも足きりなく非公開求人を紹介してくれます。
30代になる前に一生のキャリアをここで固めておきましょう。


⇒ ハタラクティブはこちらから
⇒ ハタラクティブのレビューはこちら




20〜30代の転職サービスです。
首都圏、関西圏の求人が多いです。
内定までのサポート力も大手なので安心できます。


⇒ マイナビAGENTはこちらから




東京、神奈川、千葉、埼玉をターゲットにした専門の転職エージェントです。
日本最大級のエージェントということで求人数とサポート力は頭1つ抜けています。


⇒ typeのレビューはこちらから



人事おすすめの転職サイト