行政書士の転職

 

行政書士というのは資格の中でもかなりメジャーで人気資格といえます。

資格のスクールの宣伝では行政資格の取得で即座に転職や仕事につながるというようなイメージをもってしまうかもしれませんが、実際のところを紹介したいと思います。

 

行政書士の転職の可能性

 

行政書士というのは言うまでもなく法律職につく志望がある人が多いわけですが、資格取得後のルートとしては

 

  • 企業の法務部に転職する
  • 企業の法務部以外に転職する
  • 法律事務所に転職する
  • 開業する

 

といったところが主なものとなります。

このページを見ている人においては1つめの勤務行政書士というのが志望度の高いルートかもしれません。

 

未経験の行政書士と企業法務部の仕事内容やレベル

 

行政書士というのも簡単に取得できる資格ではないので転職でも評価されるだろうと何となく思っている人は多いかもしれません。

しかし

 

  • 法務部は大手企業など資金力や規模のある企業でないと存在しない
  • それらの企業の法務部は弁護士レベルの法律知識を持っている人でないと通用しない

 

というようになります。

学生時代に司法試験を目指していて、合格できずに新卒で大手企業に就職し、法務部配属となっている人もいます。

また転職だと弁護士資格を持っている人のようなレベルでないとなかなか採用されないということがいえます。

行政書士というのはたしかに取得が簡単でない資格ではありますが、企業法務部に転職するという意味合いでは中途半端といえます。

まず法務部に転職するということは諦めたほうが人生を誤らないといえるでしょう。

 

未経験での行政書士取得と現実的なその後の道

 

未経験で行政書士資格を取るとその後どうするべきかですが、

 

  • 法律事務所では採用者数も非常に少ないし、経験がないと採用はまずしない
  • 法務部以外だと行政書士資格は何の意味もなさない

 

ということで現実的に見れば開業という方法になります。

私も社会保険労務士ですが似たようになり、結果は開業をしました。

しかし行政書士は開業者もすでに非常に多く、寡占化しています。

開業してもほぼ仕事は入りませんし、古くから開業している人がおいしい仕事は占めています。

たとえば自動車免許センターにかなりの確率で存在する行政書士事務所を見ればそのあたりの事情も理解できるかと思います。

まずいえるのは開業をしてもかなりの確率で生活できるほどの収入も上がらないということで、個人的には行政書士での開業はおすすめしません。

 

未経験で行政書士取得を目指すよりも生活ができやすい資格とは?

 

行政書士と並んで取得を悩む資格としては

 

  • 簿記2級
  • FP
  • 宅建

 

というところではないでしょうか?

結論からいいますと一番ましなのは簿記2級だと思います。

しかしそれでも未経験だと企業の経理には簡単に内定が出ません。

FPはもともと独占事業ではないので仕事がないですし、宅建も不動産業に転職しなければ意味はありませんし、しかも不動産業界では宅建を持っていることは当たり前なので転職といっても職務経験がなければ評価もされないと思います。

行政書士といえば社会保険労務士とのダブルライセンスを勧める人もいますが、まずおすすめしません。

社会保険労務士も行政書士ほど資格保有者はいないかもしれませんが、仕事がマーケットにないという点では同じです。

未経験では転職で評価されないことは同じですし、開業しても年収200万もいかないでしょう(親戚などに経営者がいて縁故があれば話は変わりますが)。

 

参照

即戦力となる資格とは?有利になる資格も紹介

FP2級は転職に有利?有利になる業界や職種とは?

 

未経験の行政書士よりもおすすめしたい仕事の探し方

 

上のように行政書士資格を未経験で目指しても人生の局面を変えるような可能性は低いといえます。

そのため

 

  • 簿記2級の取得をして経理を目指す
  • 行政書士などの資格を目指さずに通常の仕事を目指す

 

というような方法のほうが良いかと思います。

どうしても専門職で資格を持ちたいという場合には1つめの方法が良いのですが、35歳くらいまでだと経理で内定が出る可能性もあります。

2つめの方法は転職活動を先にしてしまうという方法となりますが、正直いって簿記2級や行政書士を目指すよりも仕事を見つけて給与をもらうのはより早くなるでしょう。

もし転職活動をすでにしていてあまりうまくいっていない場合には転職エージェントを活用していってください。

 

参照

転職サイトよりも転職エージェントが有利な理由

 

しっかりとしたエージェントに登録しておけば履歴書や面接のコンサル、非公開求人の紹介、キャリアの相談と内定が出るまでサポートがあるので通常の転職サイトでのみ活動をするよりも内定は早くなるでしょう。

人事から見て登録するべき転職エージェント


東京・埼玉・千葉・神奈川・福岡圏・名古屋圏のみですが20代をターゲットにした専門の転職エージェントです。
未経験でも足きりなく非公開求人を紹介してくれます。
30代になる前に一生のキャリアをここで固めておきましょう。


⇒ ハタラクティブはこちらから
⇒ ハタラクティブのレビューはこちら




20〜30代の転職サービスです。
首都圏、関西圏の求人が多いです。
内定までのサポート力も大手なので安心できます。


⇒ マイナビAGENTはこちらから




東京、神奈川、千葉、埼玉をターゲットにした専門の転職エージェントです。
日本最大級のエージェントということで求人数とサポート力は頭1つ抜けています。


⇒ typeのレビューはこちらから



人事おすすめの転職サイト