転職での学歴詐称はばれる?学歴詐称がばれる3つの経路

 

転職では経歴詐称とともに学歴詐称をしたくなる人もいるかもしれません。

学歴詐称は一般的に職歴詐称よりもバレにくいと思われるかもしれませんが、企業の調査方法によっては学歴詐称も確実にバレることもあります。

 

転職でよくある学歴詐称のパターン

 

有名人でも大学にも行っていないのに有名大学卒業というように学歴詐称をしている大胆な人もいるようですが、転職でよくある学歴詐称のパターンというのは

 

  • 中学中退を中学卒業とする
  • 高校中退を高校卒業とする

 

というようなそこまで大胆な学歴詐称でなく、やや学歴を盛ったようなタイプです。

行っていたのは事実でただ中退をしたというだけですが、この学歴詐称もバレないということもないわけです。

 

学歴詐称がバレるケースとは?

 

学歴詐称が端的にいってバレるのは調査をされたときです。

転職での前職調査などをするのは

 

  • 人事による前職調査
  • 興信所による調査

 

の大きく2種類があります。

人事の調査というのは前職企業の人事などに電話で照会をするわけですが、学歴詐称が前職企業にバレていないとすればそう発覚するものでもないといえます。

主に学歴詐称がバレるのは興信所による調査が行われる企業で、

 

  • 金融業
  • 警備業
  • 法律職や法律業

 

などというようなところに特に多いといえます。

その他の業界や職種でもやるところはやっているのですが、割合的にはそう多いともいえないのが実際のところです。

ただ後述もしますが入社後のパフォーマンスが低い、学歴が言動から見て怪しいといったことで人事も学歴調査をするところもあります。

この場合、非常に簡単に学歴調査は人事にもできますので、学歴詐称は調べられれば意外と簡単にバレるとはいえます。

 

参照

身元調査する業種とは?どこまで身元調査でわかる?

 

学歴詐称で最もバレる確率の高い経路とは?

 

学歴詐称というのは入社時に上のようにして調査されるところもあるのですが、まず最もバレやすいのは実は本人からです。

 

  • 何気なく同僚に話してしまう
  • 何かのときに会社の人間に学歴の話を漏らしてしまう

 

というのが一番確率は高いといえます。

あとは後述もしますが罪悪感から退職してしまうというのも多いケースです。

長い勤務生活を送るうちに自分でやってしまった学歴詐称に罪悪感を感じ、その精神的疲労感から退職せざるを得なくなるというパターンです。

 

学歴詐称がバレれば解雇される?

 

学歴詐称がバレれば解雇されるのが確実というわけでもありません。

ただし

 

  • 能力不足など別の理由で解雇される
  • 学歴を採用条件にしていた場合には解雇される

 

というような可能性もあります。

解雇されても法的に無効かどうかを争うことはできますが、訴訟をしたりしなければいけませんので実質的に争うのは難しいとはいえるでしょう。

解雇については費用も労力もかかるので、その覚悟があれば争う余地はないわけではありません。

企業によっては懲戒解雇(それが法的有効性があるかどうかは別にして)をしてくることもありますが、懲戒解雇を受ければまずその後の転職生活は非常に苦しくなります。

懲戒解雇も履歴書に記載しなければ経歴詐称となりますし、書くと内定が出ないということで新しいジレンマになります。

場合によっては懲戒解雇についても経歴詐称をしなければいけないような人も出てくるでしょう。

 

入社後に卒業証明書の提出を求められる業界もある?

 

たとえば建設業などは入社して数年経過すれば卒業証明書の提出を企業にしなければいけません。

これは経審といって公共事業の入札などで国に手続きをするために必要とするものです。

他の業界でも入社時、入社後に卒業証明書を突然提出させるところもありますので、入社しても実は油断できないのが学歴詐称なわけです。

人事から見て登録するべき転職エージェント


東京・埼玉・千葉・神奈川・福岡圏・名古屋圏のみですが20代をターゲットにした専門の転職エージェントです。
未経験でも足きりなく非公開求人を紹介してくれます。
30代になる前に一生のキャリアをここで固めておきましょう。


⇒ ハタラクティブはこちらから
⇒ ハタラクティブのレビューはこちら




20〜30代の転職サービスです。
首都圏、関西圏の求人が多いです。
内定までのサポート力も大手なので安心できます。


⇒ マイナビAGENTはこちらから




東京、神奈川、千葉、埼玉をターゲットにした専門の転職エージェントです。
日本最大級のエージェントということで求人数とサポート力は頭1つ抜けています。


⇒ typeのレビューはこちらから



人事おすすめの転職サイト