アットホームな社風の企業に転職失敗するパターンを解説

 

転職サイト、求人誌によくアットホームな社風というような記載をしているところもあるかと思います。

アットホームという記載はイメージ的に良い印象を与えるかもしれませんが、意外な落とし穴もあります。

入社してみてまったく自分には合っていないと感じる人も多く、離職の原因となることもあります。

アットホームは何を持ってアットホームなのかしっかりと見極めて入社するべきといえます。

 

アットホームな企業のメリット

 

ではまずアットホームという記載のある求人の企業にはどのような長所や働きやすさがあるのか見ていきましょう。

 

  • 上司に提案をしやすい
  • 社長や役員との距離が近い
  • 社員間の上下関係が厳しくない
  • 仕事上のミスも厳しく追及されない

 

最近の辛い職場は残業が多いことや、人間関係がしんどいというところが多いと思いますが、人間関係は楽なところが多いかと思います。

基本的には仕事も楽に感じるところは多いというようにいえます。

 

アットホームな企業のデメリット

 

しかしアットホームな企業もメリットばかりではありません。

 

  • 給与が低いところも多い
  • 中小零細企業が多く資金力に欠ける
  • ミスをする人も多く、有能な人ほどイライラしやすくなる
  • スキルアップが期待できない
  • 社員間の心理的距離が近く、飲み会や社員旅行などプライベートが少ない

 

といった企業もあります。

 

アットホームな企業はすべてブラック?

 

たまにいわれるのはアットホームな企業にはブラック企業が多いということです。

この理屈は

 

  • アットホームな企業とある職場は人間関係が近いこと
  • 言い換えれば上司や企業からの私生活への干渉が強い
  • つまり残業、休日労働が常時ある企業

 

という言い換えによってブラック企業がアットホームという文言を使用しているところからきています。

ただアットホームと記載のある求人はすべてブラック企業ではありませんし、要はその企業次第です。

アットホームと記載のある企業でも内情を下のページを参考にして見極め、長く働けるちゃんとしたところかどうかを調べるようにしてください。

 

参照

ハローワーク求人は○%がブラック!ブラックを避ける方法

 

アットホームのよくある離職理由

 

アットホームな企業という場合に、小規模事業所であるために

 

  • 同族経営
  • 家族経営
  • ワンマン企業

 

参照

同族経営、同族会社への転職!メリットとデメリットを完全解説

家族経営へ転職!家族経営に入社する本当のデメリットとは?

簡単!ワンマン経営の会社への転職を避ける方法

 

といった可能性もあります。

それぞれその企業でしか通用しない変わったルールもあったりとなじめない人も多いかもしれません。

同族企業に入社したことがない人は想像できないかもしれませんが、なかなかしんどいものでもあります。

後述しますように離職率のチェックなども行って、入社するべきかどうかも考えていく必要はあります。

 

アットホームな企業の見極め方

 

アットホームがブラック企業ではないとしても、さらに長く働けるようなちゃんとしたところかを見極める必要もあります。

 

  • 離職率を調べる
  • 社風を調べる
  • 雰囲気を調べる

 

参照

離職率を聞く!質問の切り口を変えてプラス評価にする方法

社風を見極める質問例とは?社風という言葉は使わない理由

会社の雰囲気を質問で確実に見極める劇的方法

 

上のページではそれぞれ逆質問によって選考中にアットホームな企業の内情を調べる内容になっています。

アットホームといっても良い企業かどうかを調べる方法も知っておくようにしましょう。

 

アットホーム企業よりも入社したい企業とは?

 

アットホームと記載のある求人がどの媒体にあるのかも重要です。

 

  • ハローワーク
  • 求人誌
  • 中小の転職サイト

 

などにあれば実はアピールするようなところもない職場でアットホームと耳さわりの良い言葉を記載しているだけともいえます。

転職活動をする媒体からも求人企業のレベルというのはある程度わかるものです。

人を大事にする企業はしっかりとお金もかけて採用活動をする傾向があります。

 

  • 大手の転職エージェント
  • 大手の転職サイト

 

参照

転職先企業の調べ方!人を大事にする企業の条件とは?

転職サイトよりも転職エージェントが有利な理由

 

といったところでアットホームという文言があるのとはまた違うといえます。

ちゃんとした企業に転職したい場合には転職媒体からしっかりとしたところで行うようにしていきましょう。

人事から見て登録するべき転職エージェント


東京・埼玉・千葉・神奈川・福岡圏・名古屋圏のみですが20代をターゲットにした専門の転職エージェントです。
未経験でも足きりなく非公開求人を紹介してくれます。
30代になる前に一生のキャリアをここで固めておきましょう。


⇒ ハタラクティブはこちらから
⇒ ハタラクティブのレビューはこちら




20〜30代の転職サービスです。
首都圏、関西圏の求人が多いです。
内定までのサポート力も大手なので安心できます。


⇒ マイナビAGENTはこちらから




東京、神奈川、千葉、埼玉をターゲットにした専門の転職エージェントです。
日本最大級のエージェントということで求人数とサポート力は頭1つ抜けています。


⇒ typeのレビューはこちらから



人事おすすめの転職サイト