転職での求人倍率は何倍?倍率を意識してはいけない理由

 

転職をしていると不採用となったり、またエントリーするかどうかを迷うときがくるのですが、そのときには求人倍率が気になる人も多いのではないでしょうか?

しかし転職媒体によってこの求人倍率は上下に相当な開きがあり、求職者側から見てエントリー先の倍率などの内情はよくわからないかと思います。

今回は求人倍率について解説をしたいと思います。

 

ハローワークの求人倍率も何十倍?

 

ハローワークといえば地元企業も掲載されていたり、また給与も安いといったところも多く掲載されています。

一般的に年齢などもいってあまり転職サイトでは活動できないような人が活用する媒体というように考えている人も多いかもしれませんが、人気企業ともなればハローワークでも何十倍というようになることもあります。

 

  • 事務職
  • 給与も水準よりは高い
  • 正社員での募集
  • 休日も週休2日制

 

などとなれば50倍ほどは軽くなってきます。

一般的にハローワーク掲載企業というのは人事の体制もそこまでしっかりとしていませんので、求人倍率が高すぎて人事がパンクしているところもあります。

 

参照

ハローワークの評判や評価!誰も知らない実態とは?

 

転職サイトの求人倍率はもっと高い?

 

転職サイトといっても大手から中小、または特定の職種に特化したサイトまであります。

一般的に有名で大手の転職サイトという意味では

 

  • リクナビネクスト
  • マイナビ
  • エンジャパン

 

などがありますが、求人をかつて企業側の人事として出していたときには100倍を超える求人倍率になったこともありました。

私の所属していた企業はその地方ではまず知らない人もいないほどの企業なのでブランドによってエントリー数が増えていた可能性はたかいです。

また

 

  • 2009年ごろのリーマンショック前後の不景気な時期
  • 職種も人気職種だったこと

 

といった背景もあり求人倍率は特に高かったといえます。

このような大手転職サイトの求人倍率を聞くだけで絶望的な気持ちになる人も多いかもしれませんが、意外とこの競争率は当てになりません。

つまりスムーズに内定が出る人もいるわけで、後述しますが特定のポイントを押さえておくと内定はただの時間の問題といえます。

 

求人倍率がまやかしである理由 本当の倍率とは?

 

エントリーしてくる人も本当にいろいろです。

 

  • 履歴書の日本語がおかしい人
  • 履歴書の字の汚さなど常識がない人
  • 大幅に募集条件を満たしていないのにエントリーしてくる人

 

このような人も多数いてまず足切りを受けますが、この段階でも求人倍率はかなり落ちてきます。

さらに

 

  • 面接でも第一印象で常識がない人などはすぐに不採用を決める人もいる
  • 面接で辞退する人も出てくる

 

など面接でも同じような理由で求人倍率はまた下がっていきます。

このような足切りの後にはじめてまともな選考に入るので、求人倍率というのは何分の1かで考えておいても良いくらいなのです。

転職サイトの求人倍率が100倍を超えるとなれば自分は無理と思ってしまうかもしれませんが、選考ではスキルや職務経験といった項目とともにフィーリングといった曖昧なものも基準に入ってきます。

そのため運やタイミングといった問題もあるので、求人倍率が高くても意外と内定が出てしまうというような感覚はよくあるかと思います。

 

参照

最終面接の社長、役員の評価方法!最終で逆転現象が起きる理由

 

求人倍率の高い求人の内定率を上げる方法

 

求人倍率は意識すれば萎縮してしまいます。

しかし待遇の良いところで倍率の低いところはそうありません。

求職者として意識するべきは

 

  • 履歴書、面接でのアピール力を上げること
  • 登録する転職サイト、転職エージェントの数も増やすこと
  • エントリーする企業数も増やすこと

 

参照

転職サイトよりも転職エージェントが有利な理由

転職で評価される人の条件とは?人事評価の裏側を解説

 

ということです。

特に不採用が続く人は上のどれかの項目が不足していることが非常に多いです。

中でも履歴書、面接の答え方というのはちょっとした言い回しで評価が相当変わることもあります。

転職エージェントというのは転職のプロですが、最大限に自分のスキルをアピールできるように実践的にコンサルしてもらい、その上でエントリーしていくようにしましょう。

人事から見て登録するべき転職エージェント


東京・埼玉・千葉・神奈川・福岡圏・名古屋圏のみですが20代をターゲットにした専門の転職エージェントです。
未経験でも足きりなく非公開求人を紹介してくれます。
30代になる前に一生のキャリアをここで固めておきましょう。


⇒ ハタラクティブはこちらから
⇒ ハタラクティブのレビューはこちら




20〜30代の転職サービスです。
首都圏、関西圏の求人が多いです。
内定までのサポート力も大手なので安心できます。


⇒ マイナビAGENTはこちらから




東京、神奈川、千葉、埼玉をターゲットにした専門の転職エージェントです。
日本最大級のエージェントということで求人数とサポート力は頭1つ抜けています。


⇒ typeのレビューはこちらから



人事おすすめの転職サイト