転職の方向性が定まらない!確実に定める方法を紹介

 

転職活動をするときに

 

  • 自分は何の仕事をしたいのか?
  • 自分は何の仕事に向いているのか?
  • どのような仕事だと活躍できるのか?

 

といったことがわからないので転職の方向性が定まらないという人は多いのではないでしょうか?

特に若い人に多い特徴ですが、一生は長いようですぐに30、40代といった時期に差し掛かります。

このような年齢になれば方向転換することも容易ではありませんので、なるべく早く転職の方向性を定めていく必要があります。

 

転職の方向性が定まらない 定める必要はあるのか?

 

どうしても転職の方向性が定まらないというときに、何でも良いのでエントリーして内定が出れば働こうという人もいるかもしれません。

私も同じように投げやりのような感じになったときもありますが、このような適当な転職をしてしまうと

 

  • 適性がない(向いていない)
  • すぐに退職したくなる
  • しばらく我慢できても人生を無駄にしているように感じて空しい

 

というようになってくることは非常に多いものです。

結果、またしばらくして転職活動をしなければいけないようになるので、今回を機に方向性を定めて転職活動をするのはその後の一生にも大きな影響をしてくるといえるでしょう。

 

転職での方向性を定める方法

 

転職での方向性というのは要するに

 

  • やっていて充実感ややりがいを感じる仕事
  • 辛いことがあっても最低でも我慢できる仕事
  • 自分の性格と仕事内容とがマッチしている仕事
  • かつできれば将来性のある仕事

 

というようなことになります。

自分の性格といわれてもあらためて客観的に正確に把握している人のほうが少ないと思いますので、今回の転職活動でだけ少し思い出しつつ方向性を定めることが必要です。

ただし人生の方向性を一度定めればその後、仮にキャリアアップなどで転職をするかもしれませんが、そのときには過去に決めた方向性を元に転職先をピックアップするだけというようにかなり楽になります。

転職の方向性を定める方法としては

 

  • どうしてもしたくない仕事を挙げる
  • その仕事をしたくない理由はなぜかを分析する
  • そのやりたくない理由の逆が自分の本当にしたい仕事のヒントとなっている

 

参照

簡単!やりたい仕事を理詰めで探しあてる方法

将来性のある仕事、職業の条件!理詰め解説

 

というように探します。

通常は今までしていて楽しいことから方向性を定めるというノウハウが多いのですが、実は逆の方法に真理があるのです。

したくないというのは強い自分の本音から出る感情であって、不満や不平として出てくるのですが、それこそが自分の本当の心であることが多いのです。

たとえば少し例を上げますと

 

  • 営業はどうしてもしたくない
  • 売るという行為が嫌で苦手でありえない
  • つまり売ることもなく、正確に作業をするということが本当のしたいこと

 

というようになります。

おそらく嫌でしたくない仕事とはその人にとっては1つだけでなく、複数あるはずです。

そのすべてを分析すれば、かなり精度の高い本当の方向性を定めることができるでしょう。

 

20代と転職の方向性が定まらない状態での転職活動

 

方向性が定まらない状態で転職活動するには転職エージェントを活用するのも1つです。

しかし一般の転職エージェントだとフォームへの登録時に希望業種など細かい入力をしなければエントリーもできないようになっている場合が多いかと思います。

そのため特に20代という場合には20代専門の転職エージェントを活用していくべきですが、このようなエージェントだと希望業種の入力など細かい入力を求められません。

つまり将来性のある年齢なため、希望業種が定まっていなくてもキャリア相談から乗ってくれるというような形となっているということです。

このページの下のほうでも20代用の転職エージェントをいくつか紹介していますが、

 

  • 大手であり非公開求人数が多いこと
  • 同時にエージェントの質が良いこと

 

参照

転職サイトよりも転職エージェントが有利な理由

 

というところを厳選して紹介していますので、方向性を定めるサポートからという場合には利用していってほしいと思います。

 

30代でも方向性が定まらない!それってやばい?

 

私も30代後半になってもまだ方向性が定まらずに生きてきたといって良いです。

上で紹介しましたページでも書いていますが、結果としてサラリーマンでなく開業という方で天職といいますかまだ向いている仕事がありましたが、30代でも方向性が定まらないという場合でもそこまで危険ではないと思います。

特に30代前半だと未経験職種にもチャレンジできる年齢ですのでこの時期までにはしっかりと考えるべきかもしれません。

この30代というときも自分で定められる場合には良いのですが、自分一人では限界を感じるというときには転職エージェントで職種の話を聞くほうが良いと思います。

人事から見て登録するべき転職エージェント


東京・埼玉・千葉・神奈川・福岡圏・名古屋圏のみですが20代をターゲットにした専門の転職エージェントです。
未経験でも足きりなく非公開求人を紹介してくれます。
30代になる前に一生のキャリアをここで固めておきましょう。


⇒ ハタラクティブはこちらから
⇒ ハタラクティブのレビューはこちら




20〜30代の転職サービスです。
首都圏、関西圏の求人が多いです。
内定までのサポート力も大手なので安心できます。


⇒ マイナビAGENTはこちらから




東京、神奈川、千葉、埼玉をターゲットにした専門の転職エージェントです。
日本最大級のエージェントということで求人数とサポート力は頭1つ抜けています。


⇒ typeのレビューはこちらから



人事おすすめの転職サイト