雰囲気の良い面接で不採用!その本当の理由を完全解説

 

面接ではその場が非常に盛り上がるなど好感触で雰囲気も良く終わることもあります。

しかし結果は意外にもなぜか不採用というような場合も多いわけですが、かなり結果に落ち込むことも多いですし、人間へ不信感さえも持ってしまいやすいパターンでもあります。

なぜこのように雰囲気が良く終われた面接で落ちてしまうのかについて解説をしたいと思います。

 

良い雰囲気でも面接で不採用になる理由① コミュニケーションになっていない

 

まず1つめには面接でコミュニケーションになっていない、コミュニケーションができないというような場合に、雰囲気は良かったのに不採用となってしまうというような場合が多いです。

 

  • 面接官からの質問を聞き、把握する
  • 質問されたことだけに答える

 

というごく当然の流れがありますが、求職者によってはかなり長めにしかも余計なことまで話すという人もいます。

途中で話がそれていき、しかも終わってみれば何が言いたいのかわからないというような場合も実は多いのです。

本人としては雰囲気が良いというように判断するわけですが、どこかの回答の時点で不採用が決まっているというような場合が多いケースといえるでしょう。

 

良い雰囲気でも面接で不採用になる理由② 面接後の口コミが怖い

 

最近はスマホでありもしないことを簡単に書き込みされてしまう時代で、面接で印象を悪くしてしまうと後から逆恨みのように悪い口コミを書かれてしまう場合もあります。

取引に影響する場合もあり、会差によっては面接で不採用になっている人にも好印象を与えて帰宅してもらおうというようなところもあります。

 

良い雰囲気でも面接で不採用になる理由③ リラックスさせて求職者をチェックしている

 

冒頭にも言いましたが良い雰囲気の面接で落ちることは意外と多いのですが、

 

  • わざと和やかな雰囲気の面接にする
  • ときには志望動機などまったく質問せずあえて雑談も多くする

 

といったようにしていき、人柄や雰囲気だけを見ているというような面接もあります。

通常一次面接ではこのような意図の面接は少ないとは思いますが、それ以降の面接ではこのような場合もあります。

この場合、雑談でいくら盛り上がっても面接官との相性やフィーリングで採用、不採用が決まる場合も多く、終わってみれば不採用でかなり意外な気持ちになることも多いようになります。

 

良い雰囲気でも面接で不採用になる理由④ アピール不足

 

ビジネスの場では面接が盛り上がる、または人と仲良くなるというスキルは必要ではありません。

必要なことを必要な人にしっかりと伝えるだけで良いのです。

ですので結論からいいますと面接で良い雰囲気になったとしても内定になるというような因果関係もありません。

今まで挙げた不採用になる理由にも該当している場合も多いといえますが、他にも根本的な理由で不採用となっているという場合も多いです。

それはズバリ、面接でのアピール不足というものです。

 

  • 志望動機
  • 退職理由
  • 自己PR

 

ともし質問されて、雰囲気も良く終わった面接で不採用となってしまったという場合、これらの初期段階の面接での質問への回答でサヨナラを決め込まれているというような場合も多いかもしれません。

そしてその後は求職者を適当に気持ち良く帰宅させるというのが本音ということになります。

今ままで実際の面接をしてきて、またこのサイトの質問を通じてもいろいろな志望動機、自己PRなどを見てきました。

おそらく自分としては最上級まで練り上げたものだと思いますが、5%も良いなというような回答はありませんでした。

それほど自分で客観的にもアピールできる回答内容を用意するのは難しいということです。

ためしに以下のページに目を通してほしいのですが、ポイントをまとめた以下のページにも添えていない内容の回答をしてしまっている人はかなり多いと思います。

 

参照

自己PRの書き方!人事は自己PRのココを見ている

志望動機の考え方!志望動機の質問の意味や意図とは?

簡単!退職理由を前向き転換しマイナス評価にしない方法

 

雰囲気が良い面接でなぜか不採用になる人がするべき転職活動とは?

 

今回のケースでは転職サイトだけで転職活動をしている人が比較的多いと思います。

またエージェントを活用していても、あまり良いエージェントには登録していないという場合もかなり多いです。

自分で不採用になる理由に思い当たることがあれば良いのですが、そうではないという場合には質の良いプロによるコンサルを受けたほうが良いと思います。

このページの下のほうにも紹介しているようなレベルの高いエージェントに実践的な面接のコンサルを受けるようにしていきましょう。

人事から見て登録するべき転職エージェント


東京・埼玉・千葉・神奈川・福岡圏・名古屋圏のみですが20代をターゲットにした専門の転職エージェントです。
未経験でも足きりなく非公開求人を紹介してくれます。
30代になる前に一生のキャリアをここで固めておきましょう。


⇒ ハタラクティブはこちらから
⇒ ハタラクティブのレビューはこちら




20〜30代の転職サービスです。
首都圏、関西圏の求人が多いです。
内定までのサポート力も大手なので安心できます。


⇒ マイナビAGENTはこちらから




東京、神奈川、千葉、埼玉をターゲットにした専門の転職エージェントです。
日本最大級のエージェントということで求人数とサポート力は頭1つ抜けています。


⇒ typeのレビューはこちらから



人事おすすめの転職サイト