え?フリーペーパーの求人は危険?その裏側を徹底解説

 

コンビニや駅や商業施設といった街中には転職・就職広告の掲載されたフリーペーパーが置かれていることがあります。

応募者だけではなく、だれでも無料でもらうことが可能です。

かなり限定されたエリア(原則、そのフリーペーパーが置かれているような地域の会社の採用広告)の求人が掲載されています。

どちらかといえば、正社員の募集よりも、パートタイマーなどの掲載が多いような印象もあり、仮に内定が出ても入社して安全かどうかは気になる人は多いのではないかと思います。

 

フリーペーパーに掲載する会社の特徴

 

フリーペーパーに求人を出すときには、転職サイトや新聞に求人を載せるよりも掲載費用が安価であるといえます。

このような費用を勘案して掲載をしているところが多いように思えます。

ハローワークにも求人を出しているところも多いと思いますが、

 

  • ハローワークでは応募者の反応が十分ではなかった
  • ハローワークから応募してくる求職者とは少し違った人も応募して欲しい

 

といったニーズのある会社が多いように思えます。

またハローワークと違って写真を掲載できることもあり、フリーペーパーを活用する会社もあります。

ただし採用活動の求人費用というのは

 

  • 大手の転職サイト、転職エージェント
  • 新聞での求人
  • 中小の転職サイト
  • フリーペーパー
  • ハローワーク

 

というような順番に費用が高いというようになっています。

採用活動にしっかりとお金をかけるということは

 

  • 資金力もしっかりとしていて経営も安定している、あるいは将来性もある
  • 真剣にちゃんとした人を採用したいと思っている
  • 有能な人を採用するためにはお金もしっかりとかける
  • 採用した後は人を大事にする

 

参照

転職先企業の調べ方!人を大事にする企業の条件とは?

ハローワーク求人は○%がブラック!ブラックを避ける方法

簡単!将来性のある転職先企業を見極める方法

 

というように経営体制がしっかりとしているということです。

パートやアルバイトではフリーペーパーも良いかもしれませんが、正社員で長く働きたいという場合には私ならフリーペーパーでは探さずに、転職エージェントの非公開求人にエントリーしていきます。

 

フリーペーパーの求人に多い仕事内容

 

ネット時代と簡単に言われるようにもなりましたが、まだまだネットを使えない人もたくさんいます。

年齢的なところもありますし、ネットリテラシーの問題もあります。

フリーペーパーというのは転職サイトなどネットをうまく使えない人をターゲットにしているという求人も多いです。

 

  • 肉体系の仕事
  • 営業などの仕事
  • 年配の人を採用したい企業
  • 給与の安い事務

 

などネットリテラシーがない人、あるいはネットリテラシーがなくても採用できる仕事の掲載が多いといって良いでしょう。

求人の内容というのはこの点ハローワークと近いといえます。

 

フリーペーパーの求人は怪しい?

 

フリーペーパーの求人は怪しいと思う人も多いのではないでしょうか?

 

  • やけに好待遇
  • 元気、若さ、勢いなど精神論の記載がある
  • 雇用条件(たとえば休日など)が曖昧

 

というような場合にはブラック企業の可能性もあります。

ただ

 

  • 近所の人だけを採用したい
  • 企業自体ネットリテラシーがなく紙媒体に頼るところが多分にある
  • 地元の地理を知っている人だけを採用したい

 

といった理由であえてフリーペーパーを活用している企業もあります。

つまり当然ではありますが100%フリーペーパーの求人がブラックというわけではないということです。

 

会社側から見るフリーペーパーでの掲載

 

当然ですが、フリーペーパーで掲載すればそこから求職者の反応は欲しいと思っています。

新聞や転職サイトの場合、自宅で求職者は記事を見ることができます。

一方でフリーペーパーの場合、自宅に雑誌が届くわけではなく、街中の商業施設に取りにいかないと雑誌は入手できません。

この点、入手を忘れたり、漏れたりして、転職サイトへの掲載よりもやや反応は低めということもいえます。

そのためフリーペーパーの求人での内定を狙うというときには、掲載されている待遇や場所や職種などが希望と合致しているという場合には、積極的に応募していきましょう。

 

フリーペーパーの求人の面接でのチェックポイント

 

念のためフリーペーパーの求人では

 

  • 面接時に給与確認を行う
  • 労働時間、休日なども求人と一致しているか確認する
  • 仕事内容も一致しているか確認

 

など細かいチェックをしていきましょう。

違法的な企業もあり、求人とまったく話の違う企業もありますのでそのままチェックもせずに入社するのは危険といえるでしょう。

人事から見て登録するべき転職エージェント


東京・埼玉・千葉・神奈川・福岡圏・名古屋圏のみですが20代をターゲットにした専門の転職エージェントです。
未経験でも足きりなく非公開求人を紹介してくれます。
30代になる前に一生のキャリアをここで固めておきましょう。


⇒ ハタラクティブはこちらから
⇒ ハタラクティブのレビューはこちら




20〜30代の転職サービスです。
首都圏、関西圏の求人が多いです。
内定までのサポート力も大手なので安心できます。


⇒ マイナビAGENTはこちらから




東京、神奈川、千葉、埼玉をターゲットにした専門の転職エージェントです。
日本最大級のエージェントということで求人数とサポート力は頭1つ抜けています。


⇒ typeのレビューはこちらから



人事おすすめの転職サイト