求人の内容などをエントリーする際にチェックすると思います。

エントリーしようかどうかもこの段階で迷うこともあります。

また面接の段階でも迷うこともあります。

多くの求職者の方は

 

  • 求人の内容をチェックする段階で迷う
  • 履歴書などの書類を送る段階で迷う
  • 面接を受けたときに迷う
  • 内定が出てから迷う

 

といったことがありますが、転職がうまくいく人はどの段階で迷っているのかについて紹介しておきます。

 

迷う気持ちはよくわかります

 

私も何度か転職活動をしているのでその気持ちはよくわかります。

また迷う箇所も

 

  • 仕事内容
  • 給与額
  • 会社の住所
  • 面接担当者の言動や雰囲気
  • 面接で訪問したときに感じた会社の雰囲気

 

といったことが要素となっていると思います。

人間は迷うと行動に移れないものです。

しかし迷っているとどうしても内定も遅くなりがちです、

このような場合にどのように対応するべきでしょうか?

 

絶対にNGな条件があるかどうか?

 

人それぞれ転職においてNGなポイントがあると思います。

例えば

 

  • 営業はNG
  • ○○の業種はNG
  • 給与○万以下はNG

 

まずこのNG条件に該当すればその求人はスパッと捨てても良いと思います。

しかしエントリーの段階では絶対にNGがあるというもの以外で、気になった会社にはエントリーするようにしていきます。

 

面接の段階では考えない

 

次にエントリーし書類選考も通過すれば面接です。

ここをクリアすればとりあえず内定です。

私もよくわかりますが、面接での雰囲気などでやる気がなくなることもあります。

しかしここでは気を引き締めたまま帰宅まで気持ちを維持しましょう。

このあたりのことは以下のページでも紹介しました。

面接の途中で評価が低いと勝手に判断してあきらめないこと

面接ではわざと圧迫ではないですが、無理な質問などをして求職者の本質を見ようとする企業もあります。

このときには冷静に対応することが高評価となります。

このわざと悪い雰囲気にしている会社もあるのでここでNG会社とするのも少しもったいないです。

面接の段階では最後までNGな会社かどうかは迷わないようにしていきます。

 

ではどこで迷えば良いのか?

 

ここまで迷わない、迷わないとばかり記載してきました。

最後まで迷ってはいけないのだろうか?と思う方もいるかもしれません。

そうではなく、ここから思いっきり迷わなければいけません。

つまり内定後に迷うのです

ここまで内定ではないので、面接などでもはっきりさせておきたいことも質問できなかったのではないでしょうか?

「もし質問して評価を下げられたらどうしよう」

という考えがあれば質問もできないものです。

内定が出れば、ある程度は質問で内定取消ということもないと思うので、疑問に思っていることや、不安なことを質問すれば良いと思います。

逆にいえばここで質問しないと「入社してすぐ退職」という労使お互いに不幸な結果となることもよくあるものです。

人事から見て登録するべき転職エージェント


東京・埼玉・千葉・神奈川・福岡圏・名古屋圏のみですが20代をターゲットにした専門の転職エージェントです。
未経験でも足きりなく非公開求人を紹介してくれます。
30代になる前に一生のキャリアをここで固めておきましょう。


⇒ ハタラクティブはこちらから
⇒ ハタラクティブのレビューはこちら




20〜30代の転職サービスです。
首都圏、関西圏の求人が多いです。
内定までのサポート力も大手なので安心できます。


⇒ マイナビAGENTはこちらから




東京、神奈川、千葉、埼玉をターゲットにした専門の転職エージェントです。
日本最大級のエージェントということで求人数とサポート力は頭1つ抜けています。


⇒ typeのレビューはこちらから



人事おすすめの転職サイト